公募 日本画 第62回 新興美術院展覧会 出品規定要項(平成24年)

【公募 日本画 第62回新興美術院展覧会 出品規定要項 (平成24年)】
 
宣言民族の芸術を世界の芸術として高揚するために、自由にして清新なる創作に全生命
をかけ、 同人互いに切磋琢磨して伝統の革新による芸術の樹立に努力する。
各員各自の絶えざる努力の結果を公表して批判を仰ぐと共に、志を同じうする画友
のため新しき道をひらくことを期する。
 
1.名称   第62回新興美術院展覧会
        (略称 新興展)

2.会場・会期
  東京展  東京都美術館
         東京都台東区上野公園8-36
         電話 03 (3823) 6921
         平成24年5月23日(水)~5月30日(水)
         開館時間=午前9時30分より
                午後5時30分まで
         (入場は午後5時まで、休館日なし)
  京都展  京都市美術館本館
         京都市左京区岡崎公園内
         平成24年6月5日(火)~6月10日(日)

3.出品作品の搬入
  受付場所  東京都美術館・地下3階
  搬入日時  5月12日(土)
          午前9時30分~午後4時30分
          5月8日(日)
          午前9時30分~12時
          (時間厳守のこと)
  地方出品輸送の場合:
  川端商会気付 新興美術院宛
  〒124-0006 東京都葛飾区堀切2-16-2
           電話 03 (3823) 3200

4.作品の大きさ
  30号以上、タテ3.5m×ヨコ4m×厚さ10cm以内
  (ただし、会員準会員は50号以上)
  作品は額装その他適当な装置をすること。
  ガラス・アクリルを入れない。

5.出品手数料
  1点につき12,000円 出品は1人2点までとし、
  2点目は5,000円。

6.鑑審査・発表
  5月14日(月)、15日(火)入選発表
  入選者および受賞者には郵送をもって通知する。

7.陳列
  5月22日(火) 一般出品者および会友の作品は
  鑑査を経て陳列する。
  準会員は1点に限り無鑑査とする。

8.表彰
  優秀な作品には賞を附する。
  新興美術院賞・文部科学大臣賞・努力賞・
  新人賞・奨励賞・他、副賞を授与する。

9.搬出
  日時 6月13日(水)
  場所 東京マルイ美術
      午前10時~午後3時30分

10.選外作品の搬出
  5月16日(水) 美術館地下3階
  午前9時30分~午後4時30分
  もし期間中に引取らない時は荷造運賃先払いを
  以って返送する。

11.事務局は展覧会開催中、
   京都市美術館本館に置く

 ●出品作品についての規則
  1.出品作品は自己の制作した未発表のもので
    あること。
  2.陳列作品については東京都美術館陳列作品
    規格、基準要項に準拠すること。(詳細は事
    務局に問い合わせられたい)
  3.陳列作品は期間中搬出を許さない。
  4.作品の保管に関し充分な注意はするが、不慮
    の破損に対しては責任を負わない。
  5.鑑査・審査の結果について、および陳列など
    に対する異議は受理できない。
  6.作品受取の際は必ず出品預り証を持参のこ
    と。預り証紛失の場合は直ちに展覧会事務
    所に届出ること。届出を怠った場合に生じた
    事故に対しては本院はその責任を負わない。
  7.本展に於いて優秀な成績を得た者は入選回
    数を問わず会友又は準会員に推挙する。


会期  平成24年5月23日(水)~5月30日(水)

会場  東京都美術館

主催  社団法人 新興美術院

社団法人 新興美術院事務局

〒350-1168 埼玉県川越市大袋790-3
岡田 忠男 方
電話 049-244-3531

お問い合わせはこちらからどうぞ