第70回 日本画 新興展

2021年の第70回記念新興美術院展覧会は中止になりましたが展示予定でありました図版を掲載しております。

2020年の会員たち

展覧会に変えて(掲載日順)

第69回 日本画 新興展

東京展
2018年5月21日~5月27日 東京都美術館

第68回 日本画 新興展

東京展
2018年5月20日~5月27日 東京都美術館

第67回 日本画 新興展

東京展
2017年5月20日~5月27日 東京都美術館

第66回 日本画 新興展

東京展
2016年5月22日~5月30日 東京都美術館

第65回 日本画 新興展

東京展
2015年5月22日~5月30日 東京都美術館
京都展
2014年6月2日~6月7日 京都市美術館本館

2020年の会員達  withコロナ 作品一覧

作品一覧 新興展

2019

新興美術院大賞

上田広

文部科学大臣賞

冷え込んだ朝

戸﨑靖子

新興美術院賞  

春待つ遊水地

白石繁馬

新興美術院優秀賞

早春

安部マユ子

全日本美術新聞社賞

白夜

山口榮子

美術の窓賞 

平成30年(戊戌)

堀内噎子

7会員努力賞(衫風賞)

網Ⅱ

綿屋偵以

会員努力賞(巣居人賞)

岸壁

松原秀

会員努力賞(祥光賞)

神泉秋意

加藤晴美

会員努力賞

里山に咲く芙蓉

川口栖香

会員奨励賞

細氷

小松志津江

準会員努力賞

和み

田口昭三 会員推挙

準会員奨励賞  

秋意

石野惠 会員推挙

準会員奨励賞 

法華経 如来神力品

立川美智子 会員推挙

新興美術院賞 第二席   

郷愁

川里智子 会友推挙

新人賞(正長賞)

心髄は残った

稲村山法師 準会員推挙

O氏賞

秋光 

茅根光江 会友推挙

M氏賞

皐月雲月・感

箕牧みつえ 会友推挙

Y氏賞

無花果

和田多香 準会員推挙

S氏賞

法華経 授学無学人記品

立川やす子 準会員推挙

奨励賞

冬来る

近藤和代 準会員推挙

二部準会員奨励賞

水道路の町

阪藤英生 会員推挙

二部奨励賞 

Friends・遠い思い出の夏

前嶋慎一 準会員推挙

二部奨励賞

ショコラ

三浦江利子 準会員推挙

奨励賞 

残照富士と月

武下嘉夫

テーマ:名月や富岳赫奕翁めく      句 大高霧海

奨励賞

水面に映る上弦の月

岡崎節子     

テーマ:月

月宿る湖畔の調べ水の秋     句 樋渡洋子

アラハバキ

藤咲億桜

イワナガヒメ

藤咲億桜

入り日の記憶

安食孫四郎

幻想の空間 

安食孫四郎

賢愚経屏風

丸茂湛祥

周回する日常

丸茂湛祥

ピカソの手紙

吉久保絢子

柱廊

石岡かつ子

小径

岩田令子

集う

岩田令子

真幸くあれ 

鈴木光子

古都鎌倉

川原善次郎

古木

常陸美智子

DEEP

木内英文

放課後

木内英文

郷愁

新田志津男

草紅葉

橋本光博

名舟の祭

平田春潮

夏から秋へ

浜中利夫

フラミンゴ

作よし子

笠石の滝

冨田四郎

山里の秋

上妻静枝

舞う

山田由子

標的

今本由美

氷結

長尾としお

秋韻(鎌倉)

小野塚輝男

15歳

墨谷哲也

追想

鯉渕信子

小林京佳

花衣

田丸和子

山里の道

公平恵子

惜別

小山壽子

庭の初雪

太田一子

刻々と

鈴忠壽

リタイア

森智明 会友推挙

羅漢

湯浅いほ子 会友推挙

駒ケ根 初秋

中村勝代    

2藍の華籠    中井緋紗子

藍の華籠

中井緋紗子

爽秋

武下嘉夫

秋桜

藤岡麗子

雪わたぼうし 

古谷千恵子

愛猫

山下栄子

虞美人草

新井道子

時代

森田文子

光芒

岡崎節子

信濃路 

長谷川和光

今日はおやすみ

高橋とし子 会友推挙

和島裕子 会友推挙

菊華 

中嶋久子

雪の峡谷

大槻ヨシ子

会津・只見川

矢島美恵子

静かな時間

岡野初恵

福本想碧

鶏鳴図 

佐羽尾幸宜

湖畔の月 

飛澤龍神

寧日の暮れかぬる空ありにけり    

句:松浦靖子

初秋の月

安食孫四郎

月白や庭木の影も重なりて

句:佐藤博子

月と私

吉久保絢子 

繊月やひとの運命の変えがたく

句:井坂宏

月夜    

石岡かつ子 

女人高野の塔くっきりと望の月

句:川村洋子

岩田令子

一葉も見し十六夜を吾もみむ

句:小嶋弥生

鏡花水月

白石繁馬 

湖ひそと光り十六夜と深くゐる

句:中田たみお

残月

上田広

錦繍を脱ぎし嬬娥の素肌かな

句:高橋薫

朧月

常陸美智子

春満月羞らふごとく紅仄か

句:杉崎邦子

卓上の月

木内英文

月光や華やいでゐる夜半の街

句:杉山良子

月あかり

戸﨑靖子

悠久の水の流れや月おぼろ

句:高杉桂子

月あかり

佐藤壽子

旅人も駱駝も仰ぐ星月夜

句:佐藤一星

改元の年3月 星月夜

浜中利夫

満月の夜に見る夢にある不安

句:井坂宏

フルムーン筑波

冨田四郎

満月を仰げば心円くなる

句:古郡孝之

白い月

上妻静枝

村雨の上がりて淡き夏の月

句:佐藤一星 

おわら風の盆

山田由子

いくたびも月にのけぞり風の盆

句:古郡孝之

慈空

小松志津江

観世音の大笑面や夏の月

句:高橋薫

枯蓮池       

長尾としお

凩や水面に映ゆる月砕く

句:菊池熱海

左近の桜

鯉渕信子

春月を挙げて万朶の大樹かな

句:高杉桂子

月とマエストラ

角本邦久

混沌の世ゆゑ静寂音と花と

句:羽鳥つねを

春月

田口昭三

朧夜の虚空に重みある如し

句:松浦靖子

皇女拱手

山内規雄

残酷な愛のありやう二日月

句:永野宙

まどろみ

川里智子

テーマ:月

独り居の神籠る頃後の月

句:山口みはる

花月夜 

茅根光枝

テーマ:月

月の精呼びよす丘の木々の霊

句:羽鳥つねを

森の月夜

中村勝代

テーマ:月

精霊も寝静まりたる星月夜

句:村田由美子

月に桜

中井緋紗子  

テーマ:月

紅しだれ百花繚乱華やげる

句:大高霧海

星月花

古谷千恵子

テーマ:月

夜汽車行くイーハトーブの星月夜

句:菊池惠海

いのり

森田文子

テーマ:月

誘ふは月のおぼろと夜の風

句:武田喜代子

花と月

和島裕子

テーマ:月

月白や華燭の卓の銀食器

句:千葉日出代

お問い合わせはこちらからどうぞ